2011年12月29日

お世話になりました

2011年最後の営業となりました。

今年も沢山のお客様に恵まれ、年を越すことが出来そうです。ありがとうございます。

2011年は忘れられない年になりました。3月の震災がおきてから不安な日が続き、料理人として、子を持つ母として食べ物を扱う責任を改めて感じました。


10月に母が永眠しました。思えば私の台所仕事は母の傍らに立つことからはじまりました。母は食べることも料理も好きで、人に食べさせることも大好きな人でした。私が店を出すことも大変喜んでくれました。「こんなに苦労して馬鹿みたいかもしれないけど、本当に美味しいと思うものしか出したくない」と母に言ったことがあります。母は「それがお客様の信頼を得ることだ」と言ってくれました。本当に励まされた言葉でした。

当たり前だと思っていたことがとても大切なことなのだと実感できた年でした。そして、料理も生き方ももっと自由でよいと思いました。


皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞ楽屋(ささや)をご贔屓によろしくお願いいたします。

いつも、笑顔と美味しいお料理が皆様と共にありますように。

2011年12月29日

楽屋(ささや)店主 長谷川知子

IMG_2158.JPG
posted by tomoko at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月16日

とちおとめ

以前、大平農園さんを通して義援金をおくらせて頂いた遠藤さんより、大粒の苺をいただきました。短いお手紙がついていました。IMG_2127.JPGIMG_2126.JPG

苺の香りがこんなに胸に迫ってきたのははじめてです。今日からお客様にお出しします。

私達が食べること、生きることをお許し頂けることを感謝しつつ。
posted by tomoko at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月02日

東京情緒食堂

12月になりました。2011年もあとわずかです。

渡辺謙さんが表紙の「東京情緒食堂 日本を元気にするグッドレストラン」に楽屋(ささや)を掲載してもらいました。
IMG_2119.JPG

いつもながら、美しい写真にうっとりしてしまう雑誌です。こんな素敵な雑誌に楽屋(ささや)が取り上げていただけるなんて、とてもありがたいことです。

「今年もいろいろあったよね」と言いながらお酒を飲むひと時をより豊かにできる空間でありたいと願う楽屋(ささや)なのであります。

新たに出来た2階お座敷席も好評予約承り中です。
posted by tomoko at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月30日

2階お座敷席

12月より2階に座敷席をご用意しました。

四畳半ほどの小さなお部屋ですが、ゆったり落ち着ける造りになっています。

予約制。4名様〜8名様。少人数の忘年会、新年会にいかがでしょう?お子様連れも大歓迎です。
わいわい食卓を囲めばきっとみんなの距離が近くなる夜になりるでしょう。

一足早く、楽屋(ささや)のスタッフの歓送迎会を座敷を使ってやりました。それは楽しい夜でしたよ。

IMG_2096.JPG

IMG_2086.JPG
posted by tomoko at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月08日

せたがやそだちBOOK

IMG_2084.JPG
東京商工会議所から出ているフリーペーパーその名も「せたがやそだちBOOK」。
世田谷野菜と世田谷野菜を扱うお店を紹介している冊子です。

楽屋(ささや)を紹介してもらいました。なんと巻頭4ページ!!

等々力で40年以上有機野菜を作り続けている大平農園を尋ね、大平さんの野菜を使ったお料理を作りました。長い取材になりましたが、畑では有機野菜が育っていく肯定を丁寧に説明していただき、私も初めて聞くことが多く、興味津々。改めて太平農園の野菜を使えることを感謝した一日でした。

素敵な記事にしてくれたライターの牛久保さん、カメラマンさんに感謝です。

冊子は区役所やその他公共施設に置かれるそうです。見かけた方は、是非ご覧になってください。
楽屋(ささや)にもおいてあります。
posted by tomoko at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月23日

義援金のお礼

被災された大平さんのご親戚に送った義援金のお礼のお手紙を頂きました。

お手紙の内容をそのまま記載させて頂きます。(葉書含め三通あります)



楽屋の皆様へ

 この度はお見舞いを頂きありがとうございました。思いもかけない嬉しい出来事というのは、嬉しさも倍になり、胸もいっぱいになりました。本当に大勢の方からのご厚意で、また、生きてゆく力が増しました。
 今、10月に仮設住宅に入るまで、会津若松の東山温泉にお世話になっております。その旅館の入口と、浴場に「あいづっこ宣言」が、大きな板に書かれています。私は、その宣言が私の心を奮い立たせてくれ、特に最後の四行が、私は好きで心を引き締めています。

   あいづっこ宣言
一、人をいたわります
二、ありがとう ごめんなさいをいいます
三、がまんをします
四、卑怯なふるまいをしません
五、会津(大熊)を誇り年上を敬います
六、夢に向かってがんばります
   やってはならぬ
     やらねばならぬ
   ならぬことは
     ならぬものです

 頂いたお見舞いで、カーナビを買わせて頂きました。知らない土地で、道と心を導いて頂こう、頂いたと本当に本当に感謝しております。
 ありがとうございました。

   平成23年8月23日           大和田千恵子






楽屋様へ

皆様の心遣い、ありがとうございます。
私達は、原発からの放射能のため栃木県に避難しています。アパート住まいの経験がないので何かと窮屈な暮らしです。
この暮らしがいつまで続くのか、いつ家に戻れるか不安な毎日を過ごしています。
母は、高齢ながら畑仕事や花作りを楽しんでいましたが、ここは、することがなく退屈で話す友もいないと嘆いています。
私達は、家に帰れる日を待ちながら前向きで頑張って行きたいと思います。本当にありがとうございます。

皆々様へ
                    遠藤光正
                      博恵




御無沙汰して申し訳ありません。
楽屋様からの善意の寄付本当にありがとうございます。
このたびの震災で私達家族も三箇所の避難所を移動しました。
今は仮説住宅に入居し毎日を過ごしています。
叔母様もお元気でいて下さい。まずはお礼まで

                    池田正一、すみ江、サダ、昌弘 




お手紙は店に保管してあります。お読みになりたい方はお気軽にお申し付けください。

ご協力ありがとうございました。
今後とも出来る範囲で支援をさせていただきたいと思っております。引き続き、ご協力お願いいたします。


楽屋(ささや)店主 長谷川知子
posted by tomoko at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月04日

座布団!?

野菜料理が中心の楽屋(ささや)ですが、お肉の話。

「ORGANIC FARM」より毎月送られてくる豚肉。柔らかい肉質に旨みがたっぷり。一週間塩漬けにし、ベーコンにします。

IMG_1885.JPG

現在塩抜きをして乾燥中。木曜日には燻製になる予定。お天気なら。晴れてね。
posted by tomoko at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月03日

ショップカード

先月からショップカードを新しくしました。IMG_1903.JPG

大木陽子さんにデザインをお願いしました。

以前より楽屋(ささや)らしいと評判です。どうぞ、お手にとってご覧下さい。
posted by tomoko at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月29日

千葉の畑から

IMG_1867.JPG

母の入院する病院のお医者さんの塚田先生。ご両親が千葉で畑をされているご縁で、有機栽培の野菜をたっぷり送って下さいました。

届いた野菜はのびのびと元気に育ち、店の中に畑の風がふいてくるような感覚になりました。千葉の空の下で汗を流す塚田先生の姿が思い浮かびました。

気持ちのこもった野菜を料理できる喜びをかみしめながら、厨房に立ちました。

posted by tomoko at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月02日

東京情緒食堂

IMG_1799.JPG

6月29日発売の「東京情緒食堂 
誘いたい店、誘われたい店100に楽屋SASAYAを取り上げていただきました。今が盛りのせたがやそだちの夏野菜を使ったメニューが載っています。

どうぞお誘い合わせの上いらっしゃって下さいませ。

写真はお客様でもある須藤ケイイチさんです。本当に綺麗。
posted by tomoko at 16:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月30日

義援金

暑い日が続いています。なるべく節電を心がけています。エアコンは30℃設定で営業中だけ使用させていただいています。

SASAYAでは募金瓶を店内に設置し、売り上げの一部と合わせて義援金を集めてきました。
おかげ様で6月26日までに73719円の金額が集まりました。

被災された方の生活を支えるにはごくわずかな金額ではありますが、できるだけ知った方に役立てるようにしたい思っていました。先日、送金先を決めることが出来ました。

世田谷区等々力で有機農法で畑をやっている大平農園さんのご親戚です。大平農園さんはSASAYAのオープン当初からお世話になっている農場です。店のオープン前にドキドキしながら畑にお邪魔して、大平さんの野菜を使いたいとお願いに上がったところ、本当に親切にしていただきとても心強かったです。世田谷という土地で有機農法で育った野菜を分けていただける喜びも大変なものでしたが、毎週畑にお邪魔して店の野菜くずをリサイクルさせて頂いたり、大平のお母様と会話をしたりと地域でつながるたのしさも教えていただきました。

残念ながら、大平さんのご主人は数年前に他界しましたが、ご親戚は福島の海沿いにお住まいで、今回の事故で家は住めなくなり、畑も流され、残った土地も原発から近い場所にあり、今後使える可能性はほとんどないそうです。「とても美しくていい場所だったの」とおっしゃる奥様の言葉が胸に染みました。

SASAYAで集めた義援金7万円を6月27日にご来店くださった大平さんの奥様にお渡ししました。残りの\3719は募金瓶に残し、引き続き義援金を募っていきます。

SASAYAとして被災地を思う気持ちをかたちに出来たことにとても喜びを感じています。そしてご協力いただいたSASAYAのお客様に感謝いたします。ご協力ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


子供たちの未来がすばらいものであるあることを願って。

長谷川知子


IMG_1789.JPG

posted by tomoko at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月12日

梅雨の楽しみ

梅酒を漬けました。せたがやそだちの青梅、玄米焼酎と一番糖。

来年まで一年間漬けます。年を重ねることが楽しくなる方法。保存食を作る。

IMG_1758.JPG
posted by tomoko at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月11日

プリン

IMG_1739.JPG

楽屋SASAYAは年間を通じてお出しするメニューは少ないですがあります。その一つが

「ORGANIC FARM」の有精卵で作るプリン

です。

プリンは誰もが食べたことのあるスイーツだと思います。材料も卵と牛乳と砂糖。これだけ。シンプルなだけに素材の良さと作り手の腕が試されます。美味しく出来たときの喜びも大きい。「懐かしい味」なんて言われると小躍りしたい気持ちになります。

カラメルの濃さとプリンの蒸し加減は毎回緊張します。その日の気温、卵の状態、いろんな要素が加わり、出来上がり時間は同じだったことがありません。根気強くじっくりでも時間をかけすぎてもだめ。口の中に広がる滑らかさを想像しながら待つ時間。

器に移すときも真剣勝負。崩れないようにそーっと。カラメルがプルプルのプリンに綺麗にかかり、
テーブルに運んだときのお客様の笑顔で完成です。

さあ、どうぞ。
posted by tomoko at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月05日

虹色の紫陽花

IMG_1694.JPG

今年も咲きました。楽屋SASAYAの窓の外が一番美しい季節です。

梅雨の時期に紫陽花と青梅がなかったら、雨がもっと嫌いになっていると思う。それくらいわくわくする。
posted by tomoko at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジンタ(豆鯵)南蛮漬け

IMG_1687.JPG

豆鯵がでてくると作ります。小さな鯵を一つ一つ下処理する、新玉葱をできるだけ薄くスライスする。人参のつまを打つ。

一口でたべてしまえるお料理ですが、その一口の感動を思いながら丁寧に仕事をしたい。

出来上がった料理は無駄がなく、すっきりとしていて足りないものもない。そんな風にできたらいい。
posted by tomoko at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月26日

世田谷の

本日発売の地元世田谷の情報誌、「世田谷ライフ」と「世田谷グルメ」両方に楽屋SASAYAが紹介されました!!

世田谷にお住まいの方はぜひ手にとってご覧下さいませ。ご近所の好きなお店もいっぱい載っていて嬉しいです。

世田谷ライフので紹介された「旬野菜とお豆腐のサラダ」。サラダに入れたい春野菜をこれでもかと盛り付け、駒沢大学駅そばの「安達屋」のふわふわの木綿豆腐をのせた一皿。サラダってこんなに美味しいのかと驚いていただきたいと思っています。

IMG_1682.JPG
posted by tomoko at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月07日

初めての味

離乳食から柔らかいものは食べるようになった息子。とにかく好奇心旺盛で食べることは大好きなようです。

初めての食べ物におそるおそる口をあけ、味わう。
その顔は五感を総動員して食べ物に向かうチャレンジャーのようだ。
私たちは普段こんなに真剣に食べ物を味わっているだろうか。「この食べ物はこんな味」という先入観をもとに食べていることがとても多いことに彼を見て気づかされます。


たとえば苺。たいていの子供が大好きな果物なので食べさせてみた。
甘い匂いに口をあける。最初に感じるのは酸味、そしてつぶつぶの食感、ほのかに苦味もあるようだ。最後に甘みが来る。彼の表情から苺そのものの性質を教えてもらった。

赤ん坊はとても真剣に新しいものに向かう。吸収も早い。そりゃあ成長するはずです。

IMG_1509.JPGIMG_1512.JPG
posted by tomoko at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月02日

義援金

楽屋SASAYAではお客様より頂いた売り上げの一部を東北大震災の義援金とさせていただいております。また、店内に義援金箱(瓶)を設置し、そちらにもご協力をいただいています。

4月30日までに集まった金額は¥52719です。ご協力ありがとうございます!!!!


集まったお金は、被災された生産者か、幼い子供を持つ家族に渡るようにしたいと考えております。よいボランティア団体をご存知の方はお教えください。

送金の際にはブログでお知らせさせていただきます。

店としてほんの少しではありますが、被災された方々に支援ができることを大変嬉しく思います。今後とも募金を続けて行こうと思います。引き続きご協力お願いいたします。
IMG_1636.JPG
posted by tomoko at 17:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月25日

芹(せり) 牛蒡(ごぼう)

IMG_1607.JPG

狛江の直売所で芹がでているのを見つけました。春の七草の一つです。香りと苦味が爽やか。口に含むと季節を感じます。大平農園からは柔らかい新牛蒡。下茹でしてから出汁を含ませました。

薄く衣をつけ、春の天ぷら二種盛りにします。決して派手なお料理ではありませんが、野菜の生命力が直接体に入ってくるようで、大地に感謝したい気持ちになります。日本酒といただく贅沢。
posted by tomoko at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月10日

ストロベリーフィールズ

せたがや宇奈根の海老沢農園の苺が入りました。今が旬の苺。小ぶりで甘みと酸味がなつかしい苺です。

「ORGANIC FARM」の有精卵と生クリーム、低温殺菌牛乳でアイスクリームにしました。ピンク色が綺麗です。

題して「ストロベリーフィールズ」世田谷にいつまでも苺畑がありますように。
IMG_1588.JPG
posted by tomoko at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記