2013年11月01日

引越しと経堂の店の閉店について

こんにちは。SASAYA−楽屋の長谷川です。

一昨日、ツイッターで報告させていただきました、引越しについて沢山の方から反応を頂きました。ありがとうございます。

2人目の子供が産まれてから、子育てと仕事のありかたについてずっと考えていました。私にとってはどちらも同じくらい大事なことで、かけがえのないものです。子供ができてから、子供と過ごす時間の大切さを知り、仕事をさせていただけるありがたみも身にしみるようになりました。

しかし、どう頑張っても1日は24時間で、増えた負担にうまく対応することができず、店に子供を置いて営業をすることになり、結果的にお客様にご迷惑をかけてしまうかたちになってしまいました。
店の主役はお客様です。お客様に気を使わせてしまうことが本当に心苦しかったです。これは、子供のせいではなく、私の力不足によるものです。お恥ずかしいかぎりです。

そんな中でもお客様から「頑張ってね」という励ましの声をかけていただき、有難さと申し訳なさで頭の下がる思いを何度もさせて頂きました。

なんとか店を継続する方法を模索してきましたが、この先子供が成長していくことを思うと子供を店に置いたままの営業はますます難しくなっていき、これ以上お客様に迷惑をかけて仕事を続けることは店の本意ではありません。

悩んだ末、私の実家のある所沢に引越し、地元で店をはじめることにいたしました。幸い、実家も夫も容認してくれ、現在物件を探しているところです。

世田谷の生活はとても楽しく、後ろ髪を引かれる思いです。店を開いてから沢山のお客様に出会い、育てていただきました。子供が産まれてからは、お母さんお父さんとのお付き合いもできるようになり、大変お世話になりました。なにより、二人の息子を家族のように可愛がってくださるお客様、時には親のようにしかってくれるスタッフの存在が、無理をしながらでも店を続けていきたいと思わせてくれました。SASAYA−楽屋は本当に人に恵まれた店です。感謝いたします。


引越しは3月前半を予定しています。経堂の店は早くても2月半ばまで営業させていただきます。閉店日が決まりましたら、お知らせいたします。

来年2月まで、感謝の気持ちをこめて精一杯務めさせていただきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

店主 長谷川知子



現在、SASAYA−楽屋の店を引き継いで下さる方を探しています。経堂駅徒歩5分、裏に緑の庭のある明るい店舗です。飲食店をお考えの方、ご連絡ください。070-6962-4308 メール sasaya_ushoku@willcom.com長谷川まで

SN3S0714.JPG




posted by tomoko at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79670507

この記事へのトラックバック